読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パトロール走

7.28 km 47:40 (6:33)

昨日は仕事が忙しくて走るのは止めてしまった。

本日、朝たかどんを病院に送っていくためいつもより遅めに車で出勤。ものすごい雨だった。大学近くでは道路が川のようになっていて怖かった。わしの車は車高が低めなので、車中まで浸水するかと思った。ごく一部だったが。

駐車場から建物まで面倒なので傘を差さずに小走りに走ったら、ピキッと左ふくらはぎが痛んだ。トレーニングをサボったあとは気をつけないといけない。しばらくは歩いても痛かった。もうだめかと思ったが、しばらくおとなしくしていたら徐々に歩けるようになった。危ない、危ない。

昼過ぎに近くの河に同僚と偵察に行った。この時には歩くのは大丈夫だった。河はかなり水位が上がっていた。河川敷のグランドは水に浸かっていた。橋の上から見ると流れが速くて恐ろしい。

もう少し下流の家の近くも気になっていたので、少々早めに帰って河畔にパトロールをかねてジョグをしに出かけた。もう、ゆっくりジョグしかしない。これからしばらくは、ゆっくりジョグに徹するつもりだ。足は一応大丈夫、しかし、爆弾を抱えている感じはする。

河は驚くほど水位が高い。子ども達の河川敷のサッカーグランドは完全に水没。某高校の野球場は大丈夫だった。対岸の水門も点検しに行ったが、ここは一番低くて結構危ない感じだった。何か大きなポンプで作業を作業をしているようだった。

自然の脅威と人体の脆さを感じた日だった。

f:id:TakaQ:20150506163700g:plain