読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

河を視察しながら通勤ラン

 往路 8.74 km 58:47 (6:44) 復路 6.08 40:45 (6:42)

ゆるジョグならば通勤ランが良い。時間が節約できるし晩にゆっくり飲める。それに河の様子も気になる。水位は下がっているだろうか。

河に出ると通常よりもちろん水は多いが、昨日に比べるとかなり減っている。ただ、子供のサッカー場は未だに水没している。ゴールが見えてきたのは救いだが。

足も心配なことだし最短の6kmにしようかとも思ったが、折角だからとロングコースで8km走った。涼しくなったと言ってもまだ9月、汗だくで終了する。何度もぬれタオルで全身を拭く。

今日は久しぶりに青空を見た。まぶしい。晴耕雨読(わしの場合は晴走雨読)とはいうけれど、たまには晴れの日のもとで読というのも良いもんだ。

研究でも新しい展開。おもしろい模型を見つけた。これはかなり有望だ。実験でも検証可能だろう。

さて、帰りももちろん走るのだが、夕方もう暗い。日が短くなった。行きと同じくらい走るつもりだったが河畔は街灯も全くないので暗くて危ない。最短とした。たまに猛スピードでチャリが追い越していく。もう、ライトをつけて走らないといけない。

明日はロング走の日なのだが、出勤や。暇な時間に講義ノートを仕上げるつもり。

f:id:TakaQ:20150506163700g:plain