読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リハビリを兼ねてEペース走22km

22.08 km 2:09:18 (5:51)

学会は楽しかった。様々な研究の話を聞くのも刺激になるし、また久しぶりに沢山の知人にお目にかかった。そういう人たちと飲みに行くのもまた楽しい。酒の席でもいろいろな情報を仕入れることも出来る。

いつも感じるのは、わしは今現在、この業界で流行っていることに必ずしも興味を覚えないことだ。わしの思考回路は、皆さんと少し違うらしい。これは以前から感じていたことだが。職を求めてポスドクをしているわけではなく、わしもいい年だから今更流行を追いかけようとは思わない。わしは、わしが知りたいことを全力で追求するだけだ。そういう意味では恵まれている。それでも、やはり世界の動向は把握しておかなければならない。

たかどんへのお土産の551の豚まんと堂島ロールを持って昨晩帰ってくる。3日走らなかったので、本日はリハビリを兼ねてゆっくりのロング走を予定した。3日空けると足はかえって重くなり、故障の危険の気配がする。実際、朝7時過ぎに起きて湖畔のコースへ向かって歩いているとき、左ふくらはぎの中心がぴくぴくしてまずい感じだった。前回5日空けたとき痛くなった場所と同じ所だ。

走り始めると、とにかく辛い。Eペースなのに呼吸が乱れる。朝食べてきたゼリーとパンが胃の中で動く。学会中に飲み過ぎて胃腸が弱っているのか。

とにかく我慢しながらゆっくりと走る。気象の状況は大変良い:曇っていて風は涼しい。コスモスがきれいに咲いていて写真を撮っている人もいた。いつの間にか秋になってしまった。日が出ると、しかし、まだまだ暑い。

10kmを過ぎる頃からようやく胃の中のものがこなれて、体もほぐれてきたか。ふくらはぎも問題はない。

最後の1週:よく見かけるランナー(ハーフのレースでもよく見るが、ものすごく速い)が前方をゆっくり走っていたので、追い越そうと速度を徐々に上げる。最終的には5'13まであげることが出来た。

最後はきちんとダウンジョグして、しかもWSを入れた。リハビリのジョグとしては十分なできやな。

帰ってから、うだうだ、昼飯、それから買い物、夕方には講義ノートの執筆。なんだかんだで、授業まで秒読みやのー。少々焦ってくる。

f:id:TakaQ:20150506163700g:plain