読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eペース走

 

10.03 km 58:29 (5:50)

大筋は分かったか、と思ったが、再び奈落の底へ。共同研究者の指摘により、かなり大きな問題のあることが分かってきた。昨日は相当に考えたが、ますます分からなくなる。これは困った。ここまで考えたのは久しぶり。しかし、解決しない。

本日は、朝からまたやっかいな会議。ある指令を受ける。これから2ヶ月のうちに答えを出さねばならない。いややのー。

午後に再び考え始める。模型がよく分からない振る舞いを示すのは何か理由があるはずなのだ。しかし、分からん。なんとなく頭の片隅にギブアップも文字が浮かんでは消える。

ところが午後4時過ぎか、いろいろな計算を組み合わせていたら、ちょっとしたきっかけで、何となく見えてきた。バルクのギャップに連動してeHのギャップが閉じて欲しいのだが閉じない。わしらの理論が間違っているのか。いやそうではない、どうやらバルクのギャップに問題があったようだ。バルクのギャップが閉じるのは見かけ上のものらしい。もう一息だ(と信じたい)。

夜はランニング。だが、かなりの疲労がたまってしまった。大失速した翌日である昨日は、大げさだがフルマラソンの翌日のような筋肉痛だった。9月は走れない日が多かったが、その後、急に強度を上げすぎたか。

今週はもうEペース走に専念。疲労回復あるのみ。週末は絶対に30km走だ。

f:id:TakaQ:20150921161804g:plain