読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

階段昇降

階段昇降30階分

夕方から雨とのこと。それで今朝、歩いて行こうか、通勤ランしようか悩んだ。

しかし、結局チャリを選択。歩きも走りもしないことを分かった上での確信犯だ。

さて午前中、午後は会議でつぶれてしまうので、共同研究者から昨日送られてきたノートを検討する。なんとまあ、目から鱗、ここ10年くらいよく分からなかった疑問、というか釈然としなかったことが明確に理解できた。これだけでうれしい。どんな些細なことにも常に批判的であるべし。そこから理解が深まっていく。

午後は会議。パソコンを持ち込んで内職しようと思っていた。しばらく使わなかったノートパソコンを充電をして準備万端、さて、肝心のlatexを使おうと思ったら動かない。OSをcapitanに変えたせいらしい。仕方がないから、会議ではlatexを再インストール。無事に動くようになった。どうもmacはOSを更新するとlatexが消されてしまうらしい。

今日は重要な会議があり、わしが一つの案件を報告し、無事了承される。やれやれ。この案件でわしが出来ることは終わった。正月に一歩近づいた気分。うれしい。

会議後は授業ノートを作成。そうすると雨が降ってきた。びしょ濡れで帰宅。

こうして本日は走れないので、代わりに階段を上り下り。上り始め、先日の昇降で疲労したふくらはぎにくるのが分かる。今後、休足日のトレーニングとして徐々に負荷を上げていくつもり、本日は30階分とした。

f:id:TakaQ:20150921161804g:plain