読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サブ4ペース走33km

33.05 km 2:56:34 (5:21) 右の腸脛靱帯に相変わらず違和感がある。走っている途中右ハムストリングが何度か攣りそうになる。筋肉痛はかなりある。

金曜日:朝は河畔コースをチャリで通勤。午前中は研究の懸案事項を整理し考える。午後に共同研究者から論文原稿が送られてくる。さあ、いよいよ最終段階に入った。景気づけにパンを買って食った。

帰りは通常の道を通っていつものワイン屋へ。新年の挨拶をする。かすみがうらマラソンはエントリーする前に締め切られてしまった話をしたら、ちょうどその日に試飲会をするから来てくださいとのこと。もちろん喜んで伺います。

金曜日なので休足。

土曜日:朝起きてから共同研究者とメールで議論。理解の異なるところが分かってきた。その後、ご機嫌伺いと買い物。帰ってから餅を食べて少し昼寝したらもう2時近く、早速走りに出かけた。

その前に一つ問題が。昨夜寝ているときに右足親指が布団にあたると痛かった。今日見ると、爪の端の巻いているところに尖った切り残しのような部分があり、それが肉に食い込んだせいで多少炎症が起きているようだ。つくばマラソンで爪に内出血をしたので爪の調子が悪い。尖った部分を切っておいた。

さて、ランニング。今日はロング走の予定だ。来週の週末は仕事で走れないのでもしかしたら今日が勝田マラソン前の最後の30km走になるかもしれない。

走り始めると足が重い。木曜日のランニングや河畔チャリ走の影響だろう。だから今日は遅くても走り切れれば良いと考えていた。

ところが5:30程度でゆっくり走っているつもりでもなかなかタイムが落ちない。先週と比べるとかなり良く走れる。これってスピード練習や特に流しを全力でやったお陰なのだろうか。走っている途中でそう考えたので、今日は特に、大きな動きをすることを意識した。

腸の調子も良いのか、ガスもブーブー出て困った。

少なくとも20km程度まではそういった感じで非常に気分よく走れた。さすがにそれ以降は疲れてくる。このイメージをもって勝田マラソンに臨みたい。調子よく感じても30kmに近づけば必ずしんどくなる。前半は絶対に抑えなければならない。

6周目に右ハムストリングが何度か攣りそうになった。今までこういうことはあまりなかったのだが、つくばマラソン以後何度か経験している。勝田マラソンでは問題になる可能性もある。

f:id:TakaQ:20160109191304p:plain

f:id:TakaQ:20160109191325p:plain

走り終わり帰宅途中、やはり右膝の腸脛靱帯に違和感が出た。これも問題になる可能性もある。あまり無理をしてはいかんな。

帰って風呂に入りながらアイシングをした。

f:id:TakaQ:20150506163700g:plain