読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

疲労回復 兼 様子見走

10.26 km 1:08:30 (6:41) 右膝外側に少々痛みを感じる。

日曜日:朝起きてから、立ったり座ったり歩いたりするときに、右膝にかすかな痛みを感じる。先週よりは悪化しているようだ。ストレッチを入念にした。

朝から論文の仕上げにかかる。長すぎるので短くしていく。この論文は長さ制限のある雑誌に投稿する予定なので、決まったページ数に収まらなければならない。

マラソンの時にその1秒を削り出すのと同じで、1単語を削って数式をコンパクトにしていく。論文を書くときにはそれなりに思い入れがあって分かったことは全部書きたいのだが、その中から重要なものを選んでいかなければならない。いろんなことを天秤にかけていく作業だ。

映画を見たりもしたが、ほぼ終日論文の作業。

本当は走りたいのだが、膝のことを考えて止めておく。

月曜日:やはり朝から午前中は論文の作業。半分くらいまで終わったが、なかなか短くならない。昼飯を食ってから近所へ買い物に行って、帰ったら直ぐに走った。

本日は疲労回復を兼ねた様子見走だ。膝は昨日よりは多少は良い感じがするので、ゆっくり走ってみてどんな具合か確かめたい。

走り始めはやはり違和感があるな。痛いというわけでは無いが何と表現すれば良いのだろう不思議な違和感だ。わしは軽い腸脛靱帯炎しかなったことは無いのだが。

3kmも走り体が温まってくると痛みもほとんど感じなくなってきた。ゆっくり走って気持ちいいし、余裕があれば久しぶりにLSDなんても良いな、などと考えながら走っていた。

しかし、6km過ぎくらいからまた少々の痛みが出てきた。痛みと言うほどのものでは無いのだが、1歩1歩右足を着地する度に、弱い痛みの信号が脳に伝わるとさすがに気が滅入ってきて楽しくない。特に登りで足に力が入ると良くない。

帰ってからアイシングをしながら風呂に入り、出てからストレッチ。それから晩飯まで論文改訂の続きを行う。

さて、勝田マラソンまで3週間を切った。どうしたらよいだろう。思い切って3日ほど休んだ方が良いのか、ゆっくり走って直るのを待つべきか。

昨年は冬休みに頑張りすぎて休み明けに慢性疲労的になってしまい、勝田マラソン前に良い練習が出来なくて結果も良くなかった。そこで、今回は休み中も普段と同じような練習を継続して、体調も徐々に上がってきたと思っていたのだが。

思わぬ所に落とし穴があった。

f:id:TakaQ:20150921161804g:plain