読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mペース走

12.06 km 1:00:18 (5:00) 走っている間は大丈夫だが、終わると右膝に違和感が出る

金曜日:来年度の履修要項に関する作業をする。その作業が断続的には続いたが、いろいろと新しいトピックについて考えてみる。計算を進めてみると、どうも予想と異なる結果が出て来る。何か重要なことが潜んでいるかも知れない。

休足日。

土曜日:夕方から天気が悪そうなので、朝7時頃に起きて直ぐに走りに出かけた。朝走るのは久しぶりだ。1歩外に出ると寒い。河畔に急ぐ。

本日はMペース5:00走10kmの予定。勝田マラソン前の最後のポイント練習にするつもりだ。あとはつなぎのジョグと時々刺激を入れるために短い距離を速く走るくらいか。

ガーミンの衛星補足が遅かったのだが、走り出してから時計を見ると明らかにおかしい。0.44から距離が増えない。そこで一旦停止。補足をやり直してみても改善せず。そこで、仕方がないので時計が通常モードに戻るまで5分間ジョグをして体を暖め、再度GPSモードにして補足させてみる。

それからMペース走を開始した。今度はうまくいったようだ。ペースはなるべく5:00をキープすることを心がけたが、向かい風の区間では落ちてしまう。今のわしのMペースは5:05といったところか。マラソンの記録から考えても、うまくいってこの程度だ。

どんなところでも5:00をキープしようとすると無理がでるし、また走っていて少し楽だなーと感じると5:05程度に落ちている。

今回の勝田マラソンでは、イーブンペースで走ることを最大の目標にしている。はじめはこの5:05で、少なくとも20kmまではこれを維持したい。その後、多少の余裕があれば少し上げよう。こういう走りをしてみたい。今までは、後半に落ちる走りしか経験がない。

走りながら、マラソンが40kmだったらなーとつくづく思った。もし40kmだったらサブ3.5はもう達成している。しかし、サブ3は絶対に無理だから、もうすっかり満足しているだろう。サブ4を逃した時もそうだった。最後の2kmがなければ達成できていたのにと。今シーズンはサブ3.5を目指して、最後の2kmのために練習をしてきたと言っても過言ではない。

或いは、逆に42kmというのは絶妙な距離なのかも知れない。この余計な2kmのために頑張っている人も多いのだろう。

勝田はアップダウンが激しいのでサブ3.5が厳しいのは十分に承知している。ともかく1秒でも良いからPBを更新したい。

f:id:TakaQ:20160123162912p:plain

朝のうちに走り終わると気分が良い。授業ノートも完成したし、本をゆっくり読もう。9月から休日は授業ノートとランニングで本を読む時間がほとんど取れなかった(福永武彦中村真一郎だけ読んだ)。

好色一代男を読み始めた。これからしばらくは江戸時代の古典だ。

f:id:TakaQ:20150921161804g:plain