読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通勤ラン

往路:5.89 km 40:03 (6:48)

復路:5.62 km 35:52 (6:23)

今日から通勤ランを行う。

しかし、朝はまだ暗くて寒そうで挫けそうになった。迷いつつも何とか実施。荷物が重くて難儀やな。Dパックを背負う背中だけ汗をかく。

学校で、朝からネットの調子が悪くて再び難儀する。現象論的に接続して、あとは試験の準備。2、3コマと試験。これで今季の授業は終了。

頭脳パンで景気づけして採点に取りかかる。数学の試験は楽だ。あっという間に採点終わり。

共同研究者から連絡あり。今年2本目の論文を無事に投稿。

それから、160人の教養の授業の採点に取りかかる。これはマークシートだ。このために年に1度、スキャナを使うのだが、使い方をすっかり忘れている。マックのOSも変わっているしな。スキャナは古いのでYosemiteまでしか対応していないが、もう一度ドライバを入れ直してみる。そうやっていじっていると徐々に思い出してくる。

何度かスキャンしていると紙詰まり。焦ってはいけないと思って本日はこれにて終了。

帰りもランニング。荷物を軽くするために服は学校に置いていく。行きと同じく河畔コース。が、月も出ていないし真っ暗闇で怖い。何度も後ろを振り返る。Dパックのひもをきちんと挟んでこなかったので、時々肩に巻きつく。誰かに触られているようで気味が悪いのだが、立ち止まるのはもっと気味が悪いのでそのまま走る。

行きと帰りの速さの違いは、この気味悪さと関係している。

f:id:TakaQ:20150921161804g:plain