読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eペース走

10.02 km 59:39 (5:57)

○左膝に鈍痛のような違和感がでる。今は大丈夫だが無理すると故障しそう。

月曜日:久しぶりの雨だ。車で出勤。

朝からずっと考える。時々居眠りしながらも頭のフルマラソン。今の直接のテーマには進展がなかったが、ふとしたことからそれを別の系に適用出来ないか、というアイディアが浮かんできた。2010年頃のわしの研究に関係している。

5年も経てば自分の研究も細かいところは忘れる。必死になって昔の自分の論文を読むと徐々に思い出してくる。震災の前後の研究だから、何となく当時の様子も思い出してしまう。

休足とする。

火曜日:朝から昨日の続き。うまく行くのかいかないのか、よう分からん。慌てる必要はないから、じっくりといこう。

こういう点は幸せだ。まだ若くてポスドクの頃は2, 3年が任期なので、そのたびに雇われている研究機関を変わらなければならない。あるポストに就いたらもうすぐに次のポストのことを考える。次のポストを取るには業績が必要だ。業績とは論文だ。ゆっくりなどとは言っていられない。ひたすらテーマを探して論文書いてのくり返し、内容を吟味してとはいかない。

無意味な論文も書いた。未だに引用0の論文もある。自分ですら引用しない論文。折角世に出したのに。少しかわいそうな気もする。

今は質を重視した論文を書かねばならない。マラソンではあちこちの大会に出るのもありかも知れないが、論文は書きまくると必然的に質が落ちるとわしは思う。少なくともわしは落ちるし、そもそも良いアイディアがなかなか湧かない。

 帰ってから湖畔へ。本日はEペース走の予定だ。古河マラソンまでもうポイント練習はしない。しかし、なるべく通常の距離は走りたいので、Eペース走10kmに徹する。つまり、疲労回復を図りつつ、走りの感覚を保つようにしてみたい。

走り出すと足がかなり疲れている。重い。時計を見なかったがサブ4の5:40位かなと思って走っていたのだが、終わって時計を見て愕然とする。果たして大丈夫だろうか?

f:id:TakaQ:20150506163700g:plain