読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eぺース走

11.54 km 1:06:40 (5:47)

月曜日:1日中、論文改訂に集中。15時位から頭がどうにも全く働かなくなる。何も考えられない。そこで、ずっと前にもらったリゲインの試供品があったので飲んでみた。しばらくすると目がきりっとして頭が冴えてくる。濁っていたのが透明になった気分だ。しばらくは論文改訂を続ける。

確かに便利でこういったものに安易に頼りたくなるのは分かるが、久しぶりに飲むとちょっと怖い。

若い頃、生活費を稼ぐために家庭教師や塾等で教えていた。大学院からポスドクの頃だ。研究の時間を最大限確保するために、バイトは週末に詰め込んだ。ひどいときには日曜日だけで12時間以上教えた。ここまで長時間教えると、どこかで必ず眠くなる。そのとき、よくチオビタを飲むんだことを思い出した。これは結構効いた。しかし、数時間しか持たず、効果が切れてくるのが分かった。そうするともう1本。

わしも若かった。こんな無理することが出来た、否、無理とも思わなかった。

休足日とする。

火曜日:在校生ガイダンス。わしはコース長なので、朝から昼過ぎまで各学年のガイダンスを仕切らねばならない。昼過ぎからは、再び論文改訂。中間まで到達。

帰ってから湖畔へ走りに出かける。ライトアップされた桜は満開で、鑑賞しながら走る。マンネリ化しがちなジョギングにとって、非日常的なのは有り難いのだが、人が多くて難儀する。

足には疲労感がある。時計を見ないで走ったが、ここまで遅いとは思わなかった。

走りながら、日曜日の日立ハーフのことを少し考えてみる。もう、ぜーぜーしながら走るような気力はない。前半遅めのMペースで、後半は出来る範囲で速めに、といったところか。練習の一環として走るつもりだ。

f:id:TakaQ:20150506163700g:plain