読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

再度リハビリ走を試みる

6.64 km 48:44 (7:21) 5kmまで6:20で走るがその後歩く。

○ふくらはぎ少し悪化、なかなか全治とはいかない。

朝5時に目が覚める。もう少し寝ようと思うが走りたい気持ちを抑えきれず、5時30分に起きて河畔に走りに出かける。

今日こそは大丈夫だろう。歩いても違和感は全くない。走り始めても問題はなし。家からあまり離れないコース取りをして、とにかくゆっくりと走る。普通に走れるというのは気分が良い。まずは6kmを目処にして可能ならば10km走りたい。

3kmほど走るとふくらはぎの奥の芯に違和感が出始めるが、まだまだ問題にはならない程度だ。完治はしていないなと思いながらゆっくり走る。しかし、4kmで少し嫌な感じが始まって5kmで痛くなってきた。本日のコースの中では家から離れた場所だったのであと1kmと思ったのだが、100m走って断念。残りの1kmちょっとを歩く。歩はば大丈夫。走るときもフラット着地でふくらはぎに負担をかけないような走り方をしているつもりだが、どんなにゆっくりでも走るのと歩くのでは力のかかり方が違うようだ。

最後の方で少し走ってみると、走れそう。しかし、もう怖くて左をかばって走るので右までおかしくなりそうで止めておく。

がっくりとしながら帰ってアイシングをしておく。しばらくして歩いてみると若干違和感が出てきている。少し悪化した可能性あり。

なかなか難しい。まだしばらく時間がかかりそうだ。少なくとも歩くのに問題はないから、通勤歩きを続けるのが良いのだろうか。

f:id:TakaQ:20150921161804g:plain