読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カリメン合格

10.45 km 1:08:56 (6:36)

金曜日:朝から2つのプロジェクトを同時並行。なかなか面白い。終日研究。

土曜日:疲れたので、昨夜は早く寝て今日は遅く起きた。午前中は、しげるさんのお見舞いと買い物。昼飯はまたしてもジャンクのカップ麺。それから、しばらく休んでから、いよいよカリメン取得に向かう。

15時半過ぎ、走りに行くために着替えをする。走るのは2週間ぶり、その前に足の爪を見るとかなり伸びている。走らないと爪も見ないのだ。爪を切るが右親指が切りにくい、つくばと古河で半分が死んでいるためだ。無理をして切ると、上半分がずるっと動く。そっと元に戻してバンドエイドを貼っておく。

河畔に走りに出かける。風が涼しくて気持ちが良い。さて、カリメンはどうだろうか。6km痛くならずに走るのが合格条件だ。

走り始め、ふくらはぎの芯にいまだに違和感があるのが分かる。ありゃー、それ程ひどかったんだろうか?まだ無理か、とイヤーな感じがする。しかし、ゆっくりと慎重に走り始める。ふくらはぎを極力使わないように骨盤で走る。

しばらくそのまま走る。3km過ぎても大丈夫。走るにしたがって良い感じになってくる。何とかいけそう。とにかく無理をしないようにゆっくりと走る。5kmの時点で、折角だからと10kmを目標にする。ただし、少しでも違和感が出たら直ぐに止めるつもりだ。

6kmを無事すぎる。感無量。ようやくここまで走れた。

その後も慎重に走って10kmに至る。カリメンは無事合格だ。しかし、右足がかなり疲れた。左を庇っているからだが、それは自分でも分かる。左右のバランスが悪すぎだ。ともかく違和感がなくなるまでしばらくは10km以下で慣らし運転。帰ってら十分にストレッチしておく。

久しぶりなので10kmでもかなり疲れた。またゼロからの出発。

f:id:TakaQ:20160514204003g:plain