読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビルドアップ走

10.02 km 53:40 (5:22)

○左を庇うせいか右のふくらはぎが筋肉痛。左の膝に近いももの前内側が筋肉痛的な痛さ。

月曜日:雨が止んでいたので急いでチャリで出勤。しかし、途中から降ってきてずぶ濡れ。

終日研究。ほぼ全ての時間、計算機とにらめっこだった。理論屋にとっての実験だ。こうやって計算していると、本当の実験の論文も分かってくる。何をターゲットにすれば良いか、そのスタート地点が分かる。

さすがに疲れた。目の奥が痛くなる。

本日は休足。

火曜日:午前中は昨日の続き。一旦は全てうまくいって喜ぶ。綿密にノートにまとめる。ところが、あまりにうまくいきすぎているのでいろいろといじってみると、なんと、たまたまうまくいく例外的なパラメターだった。わしの立てた仮説がががらがらと崩れる。

ソツケンののち、仮説のある程度は復活するが、一旦は喜んだ後なのでテンションはあまり上がらない。

今日は久しぶりに平日の夜に走ることにする。帰宅後、河畔に出かける。ここも久しぶり。先日はようやく走れるようになった状況下でジョグがやっと、6:00ですら走れなかった。今日はどうだろうか。

走り始め意外と走れる。ふくらはぎの芯を感じるが悪くはない。直ぐにサブ4ペースまでは出た。やれやれ。

徐々に調子も出てきて暖まってきたせいかふくらはぎの違和感も消えた。それに従ってスピードも自然と上がってくる。3km位で追い越した人に、その後ぴたっと後ろをつかれた。それで何となくスピードを落としにくくなってしまってそのまま走る。結果的にビルドアップ走になった。足の筋肉を極力使わないで脱力して走ることを心がけた。

最後はダウンジョグで締める。

久しぶりで気持ちよかった。思ったより走れた。ただ、週末のジョグの筋肉痛がまだ残っているうえ、今日はスピード練習になってしまったので、大丈夫だろうか、多少心配だ。故障明けで負荷をかけすぎたかも知れない。気を付けないとまた故障する可能性もある。

特にここしばらく左を庇っていたせいか右のふくらはぎが筋肉痛。ここは慎重にすべきだな。帰宅後にアイシングをしておく。

f:id:TakaQ:20160531212740p:plain

最後のラップは時計の操作ミス。ガーミン・コネクトの仕様が変わってしまってどこを切り取れば良いかよく分からない。前の方が良かった。

f:id:TakaQ:20160514204003g:plain

追記:タイトル変更