読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サブ4ペース走10km・高次元化を考える

12.50 km 1:08:45 (5:30)

○8km過ぎで右ハムストリングに違和感が出始める。

金曜日:午前中は高次元化を関連論文を読んだりしながら考える。多分いけそうな気がする。

午後は高次元版のプログラムを書き始める。17時まで粘ったが完成せず。何かおかしなところがある。しかし、焦っても仕方ないので本日はここまでとする。楽しみは来週に取っておこう。

恒例の休足かつ飲む日。3日続けて飲まなかった。たかどんには帰りに刺身を買ってきて貰い、あとは適当に作ってつまみに飲む。白を1本空ける。

土曜日:午後は雨のようなので朝のうちに走れば良いのだが、夕方走る体になってしまっている。朝は全く走る気が起きない。

溜まっている仕事人を見てから、しげるさんのご機嫌伺いと買い物。最後にニトリで鏡を買う。たかどんがバイオリンのお稽古で使うためだ。帰ったらもう15時過ぎ。今更昼飯でもないので、30%引きで買った柏餅とメロンを食う。

外を見ると雨が止んでいるので、さあ、走りに行こうと支度をして外に出ると雨がザーザー降っている。気象庁をチェックすると直ぐに止みそうなので、しばらく家に待機してから河畔に走りに出かける。

走ってみるとサブ4程度がちょうど良さそうだ。雨が降る可能性もあるので家に近くをぐるぐる走る。距離が伸びるのに従って徐々に調子が出てきたが、9km手前で右ハムストリングに違和感が出始める。攣る一歩手前の感じ。無理は禁物なのでスピードを落として明日のロング走に備える。

でも、明日は本当に走れるのだろうか。少々心配だ。

ストレッチとアイシングをする。

f:id:TakaQ:20160514204003g:plain