読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eペース走(坂道20往復)16km・ハイブリッド演歌を歌いながら

16.02 km 1:42:04 (6:22)

金曜日:天気が良いと気持ちも良い。チャリで通勤。

朝からノート作り。1点の疑問点もないように考えに考える。

昼飯の後も計算をしつつノート作りに励む。疲れると来週の試験問題を考えたりも。少し前から始めたバタフライ図もほぼ道筋が見えてきた。頑張って論文にしていこう。

たかどんは本日から出張(日曜の夜に帰宅予定)。そのため、適当に晩飯を作る。小松菜とシメジのガーリック炒めとベビーリーフ等のサラダ。最近サラダが欠かせない。自作のオリーブオイルで作ったフレンチドレッシングが旨くてたまらん。オリーブオイルの味の違いも多少分かってきた。

そこそこ飲んで、家で一人でカラオケをして盛り上がる。

土曜日:朝早くに目が覚めるが走る気力はなし。6時に起きて朝飯を食ってからノート作りの続き。眠くなると寝て、起きると計算をしつつノートの執筆。もう授業は終わったので研究に集中できる。10時になったら買い物に出かける。今晩はたかどんに内緒でステーキにすることに。ただ、安物のオージービーフだが。

昼飯はチャーハンを作って食う。

そのあと仕事人を見ていたら寝てしまった。起きたら再びノートを書いたり昼寝をしたり。

15時になってもピーカンで走る気が削がれる。16時になると仕方なしに湖畔に走りに出かける。走りながら考える、湖畔はpokemonの群衆が多くてストレス溜まるし、これ以上黒く日に焼けるのも嫌だ、そうすると森林の日陰の坂道走が良いだろう。

そういうことで坂道走。ただ、今日はロング走も行いたいから湖畔ロングコース2周、その途中で1周ごとに10往復坂道走を入れると合計20km程度になる。

坂道に至るまではまあまあ走れるが日光が当たって暑い。坂道に至ると完全な日陰で涼しい。いつもの坂道は300m程度なのだが、それに隣接する本日の日陰の坂道は250m位か、その分勾配がきついのだが。まずは10往復する。かなり堪える。もうおしりがぷるぷるする感じだ。5回ごとに休息を入れる。

初めの計画ではここで一旦坂道を抜けて湖畔を1周して戻ってきて、更に坂道走を入れるのだが、湖畔に行くのが面倒になってしまって、まとめて更に坂道10往復を行う。計20往復。おしりがじんじんする。本日の坂道走は計10km程度だから登りは5kmほどだ。ゆっくりジョグなのだがかなり疲れる。この練習は夏場には良いかもしれない。

そのあと、ジョグをしながら湖畔を走りつつ帰宅。だらだらと走っていると頭の中で仕事人の出陣の前の京本政樹の歌が流れてくる。そうしたら何故か、森進一の冬の蛍が浮かんできた、「ほーおぉぉほーぉほーたる飛んでいけ♪」のあと何故か「見上げる夕焼けの空に誰が歌うのか子守歌私の城下町〜♪」と続き更にそのあと「おーさない私がむーねこーがぁしー、しーたいつづけた人の名は、先生、先生、それは先生ー」となってしまった。どれもうろ覚えだから悪いのだが、なにが本物が分からなくなってしまった。

頭の中をぐるぐるしているこのハイブリッド演歌を聴きながら帰宅。シャワーのあとさっそく肉を焼きサラダを作る。コノスル赤を飲みつつ肉を食う。残念ながらあまり旨くない。ステーキは国産肉の方が良いな。

f:id:TakaQ:20160514204003g:plain