読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

32週:Eペース走(坂道7本入り)・ノートは一通り完成

10.17 km 58:35 (5:46)

○右ふくらはぎに多少の違和感。

月曜日:2日連続の坂道走であまりに足が疲れ熟睡できず、しかし、いつの間にか寝ていて、朝いつもの時刻に目覚まし時計にたたき起こされる。

微妙に霧雨が降っている中、チャリで出勤。

新しい1週間、新しい気持ちで頑張ろう。

ノート書き。2次元の場合に符号が合わない。なかなか分からない。計算の基本は正しいのだろうが、論文にするには全てがconsistentにならなければならない。とりあえずpendingにして先に進むが、気持ちが悪い。そこでまずはこの問題を解決してしまおう。だが、昼になっても未解決。

昼飯はカレー。

午後、丁寧に計算を見直すと間違いを発見。これで符号問題は解決した。

後はひたすらノートの作成。2次元まではほぼ完成。

定例の休足日。白ワインをほぼ1本空けてしまった。

火曜日:何となく危うい天気だがチャリで出勤。

今朝からは4次元に取り組む。計算しながらノート執筆。午前中でノートはほぼ完成した。それと同時に、今自分がとてもtrivialなことをやっているような気がしてくる。分かるまでは不思議なのだが分かってしまえば自明に思える。同僚F氏にノートを渡す。

午後は木曜日の試験問題を練る。難しい問題は出さないが、これまでの問題とは極力違った問題にする。少なくとも見かけは違って見えるようにする。丁寧に解答まで精査していたら3時間もかかってしまった。

それから再びバタフライ・ノートに戻る。

帰宅後、湖畔で走る。pokemon集団が飽きずにぞろぞろといる。走りにくいので坂道に出かける。今日はトータル10km走る予定なので坂道は7本で良いだろう。足は重いがそこそこ走れるので、坂道では多少頑張ってみる。

この坂道走を取り入れることによって、起伏のあるコースを走ることになるのだろうか。ペースは遅くてもかなり心肺にも足にも負荷のかかる練習をしている気がする。今シーズンは日常的にこの坂道走を取り入れてみよう。坂道でのペースを調整して負荷を変えることにする。

明日は研究室の飲み会だから休足の予定。

f:id:TakaQ:20160514204003g:plain