読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サブ4ペース+Mペース+ジョグ・右すねは多少の回復傾向

19.01 km 1:51:22 (5:51)

○右すねには違和感があるが走れないほどではない。症状の程度は前回と同じくらいか若干軽い気はする。帰ってからアイシングをする。

金曜日:朝から暑い。チャリでも汗だくとなる。

午前中に採点の続きを行う。昨日のテスト終了後わしがパンを買いに行った帰りの、学生「追試して下さーい」わし「勉強はしたんか?」学生「昨日ちょっと」の会話を思い出しながら思う。単位なんて出すのは簡単だ。わしも来年また同じ顔を見るのは正直嫌だしな。だが、君らそれでいいんかい?知らなくて困るのは君らなんだが。わしは全く困らない。

甘めに点数を付ける。それでも少数は落ちてしまうが仕方あるまい。

昼飯を食ったのち久しぶりに学内の床屋へ行く。やはり美容院より床屋だな。しかも値下げをしていて2千円となっていてびっくり。なんか申し訳ない気分だ。

午後は数値計算を行う。あれこれとパラメータを変えて何度も何度も計算してみる。そして理論と比べて何が起こっているかの理解に努める。そんなことで1日が終了。

帰って飲む。

土曜日:朝からピーカンで暑いので走る気は起きない。たかどんが同窓会なので9時過ぎに出かける。たかどんは明日も用事があるので今日は泊まり。車で駅まで送ってわしはそのまま買い物に行く。まず農家に寄ってとうもろこし等の野菜類を仕入れる。その後スーパーで買い物中にカレーを食いたくなったので今日の晩飯にすることに。大量に作れば何日か持つので楽だ。

昼飯はざるそば。とうもろこしも茹でて食う。甘くて抜群に旨い。

食ってからはうだうだ。溜まった仕事人を見る。見たり寝たりを繰り返し、カレーを作る。16時には走ろうと思ったのだが、まだまだ暑そうで走る気起きず。それなら今晩はたかどんもいないし夜走ろう。そう思って、まず17時にカレーを食ってしまう。それからしばらく休んでから18時前に湖畔に走りに出かける。

本日は祭りをやっているので湖畔には人が少ない気がする。走りやすい。右すねも若干の違和感はあるが走れないわけではない。湖畔短距離フラットコースとして坂道を避ける。割と調子が良くて速めに走り出す。速さもそのうち落ち着けばサブ4ペースで21kmといったところだろうか。

6km手前で給水し少し休む。さすがにこの時間となると日が当たらないだけでも涼しいが、それでも滝汗。再び走り出し、そのまま走り前にいた人を追い越すと、ずっとあとを着いてくる。わしはたまにガスを抜きたいので、仕方なく次の給水まで3kmだけMペース走をすることにして振り切る。

人は少なめだと言ってもカフェの前はpokemon関係の群衆で一杯、危険なのでペースを落とさなければならない。

結局5:00-5:10-5:16とMペースは最初の1kmだけしか維持できず、15kmで再給水するとしばらく座り込んでしまう。全くスピード練習していないから仕方ないだろう。

ジョグでもう6km走りたかったが、一旦休んで再び走り出すと右すねの違和感が多少大きくなってしまったので無理をせずに1周のジョグで終了する。多少の故障的な気配はするので気を付けないといけない。

帰ってからアイシングはしておく。

それからとうもろこしにかぶりつく。旨い。

f:id:TakaQ:20160514204003g:plain