読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もリハビリ走・昼間は久しぶりのドライブ

8.39 km 55:23 (6:36)
○未だに違和感はある。特に指で押さえると骨が痛い。しかし、走った感じでは明るい兆しが見える。

朝起きると右すねの違和感が大きくなっていて悪化させてしまったかと思ったが、日常生活を送っていると収まる。

今日はたかどんの仕事があるので、ドライブを兼ねて大学まで送っていく。仕事をしている2時間ほど、わしはまず百貨店に行って生活用品をチェック。百貨店にはいろいろ工夫してある調理器具などがあるので楽しい。セール品のワイングラスを見つける。赤ワイン用の大きなやつで、以前割ってしまって家になかったので購入。2脚で2000円なり。

それから地下に行ってワイン売り場でうろうろする。ワインセラーがあって高級ワインが収めてあるので、わしには買えないワインを目で楽しむ。一度は飲んでみたい。

それから大学近くのスーパーであちこちを冷やかし、腹が減ったのでスーパー内の中華屋で中華丼を食ってから再びうろちょろしていると、たかどんから終わったとの電話がある。

帰る途中で買い物をして家には15時頃に到着。しばらく昼寝をしてから昨日と同じく河畔に走りに出かける。

まず、昨日久しぶりに走った事による筋肉痛がかなりのショックである。たったの7kmなのだが・・・。走力は伸びるのは遅いのだが、落ちるのは非常に早い、早すぎじゃ。

本日はなかなか暑さが引かない。夕方でも風が生暖かい。走り始めは違和感があるが、昨日よりは良いような気がする。当然リハビリ走の予定だ。

筋肉痛でしんどいのだが、淡々と走る。5kmを過ぎると急に右ふくらはぎが痛み始める。初めは単にふくらはぎと思ったが、もしかしたらシンスプリントとも連動しているかも知れない、ちょうど場所がシンスプリントの後ろの方だから。シンスプリントが骨的な痛さであるのに対して、これは筋肉的な痛さ。

そこで、一旦歩いてみると全く何でもない。100mほど歩いてから再び走り始めると、やはり同じところが痛む。心配になってくるのでまた歩くと何でもない。と言うことはたいしたことはないのだろう。

7kmになったとき念のため歩こうかと思った瞬間、これまでのが嘘のように痛みが消える。その理由は?足が元気なうちはシンスプリントを庇ってびっこを引いて走るのでやはり何らかの無理がかかるのではないか。しかし、しばらく走ると疲れてくるのでびっこを引く余裕がなくなってきて通常のフォームに戻る。こんな所か。まあ、大事に至らなくて良かった。

アイシングをしておく。

明日は雨のようだから休足。そのあとは何とか10kmまで伸ばして、週末にはLSDを行いたい。

f:id:TakaQ:20160514204003g:plain