読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

36週:しばらく休足を決意

○先週末のランニングで右すねが多少悪化。歩いても違和感がある。チャリで漕いでも少々痛む。

月曜日:夜一睡も出来なかった。日曜昼間に寝過ぎたせいで、夜眠くなったつもりで布団に入っても全く眠れず。朝まで起きていた(と本人は思っているが、多分非常に浅く眠っていたと思われる)。

そのため、起きても頭がはっきりしない。

雨っぽいので車で出勤。1日中新プロジェクトに関して考える。

定例の休足。

火曜日:台風で荒れた天気だが、直撃は無さそうなので車で出勤。

新プロジェクト。しかし、昼過ぎからわしの理論に???が湧きだして慌てふためく。新プロジェクトはわし1人で進めているので思わぬ間違いを犯す可能性有り。考えて考えて考え抜いた結果、わしの理論は正しいのだが、適用する対象が今回はあまり良くないことが判明。京都で喋るつもりだったので慌ててどうすべきかを検討する。

そのお陰で最悪の事態は回避できた(と思われる)が、冷や汗ものだ。

さて、本日は走る気でいたが、どうも足の調子がいまいちだ。小走りに走ってみると痛い。触っても痛い。良くなっているような気もするのだが・・・。webで調べてみるとシンスプリントはかなりやっかいや故障のようだ。

これからしばらくは色々重なって忙しい。本業に集中しないといけない。その中で足の痛さを気にしながら走るのは負担となる。

それならばしばらく休んで足を治し、本業が一段落ついてからランニングを再開した方が良いのではないか、と考える。

ともかく、本業の方で冷や汗をかき帰りも遅くなったので気力喪失で休足。

水曜日:久しぶりに晴天。気分も良い。

昨日の冷や汗に関して考察を更に進める。理解が深まったのは良いのだが大分後退した気分だ。足の故障も一進一退なら研究も一進一退。分かっていてもなかなか厳しい。

廊下などで小走りしてみるのだが、すね全体に骨的な痛みが起こる。

昼飯を食いに行ったとき、少しふらふらする。腹が減りすぎたと思っていたが、部屋に帰ってきてからもどうも調子が悪い。めまいとまではいかないがふらふらする。目を開けていると気分が悪くなるので、しばらく昼寝スタイルでじっとしている。15時くらいにようやく落ち着いてくる。

いろんな面で疲れが溜まってきたかも知れない。足の方も希望的観測で回復傾向と思い込んできたが、冷静に考えるとあまり良い状態ではないのだろう。

思い切って少なくとも1週間程度は休足しよう。触って痛くない程度には回復させたい。

f:id:TakaQ:20160514204003g:plain