読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40週:サブ4ビルドアップ走・久しぶりに走る

22.64 km 2:08:09 (5:40)

○右すねはまだ少し違和感がある。

月曜日に京都へ。初日はワークショップの準備のお手伝い。わしは火曜日に全てが、すなわち座長・口頭発表・ポスター発表が集中していて全てが終わる。あとは気楽に過ごす。

いろいろあったが省略。ランネタただけ記しておこう。

フランス人のおっさんが走っているとのこと。知人から彼のベストは3時間50分程度と聞いていた。あるとき彼とランニング話で盛り上がる。自己ベストの話になりわしは得意げに「3時間31分だ」と答えると彼はにやっと笑って「3時間28分」とのこと。嬉しそうに握手を求めてきた。

日本人の女子が走っているとのこと。話してみると元陸上部でベストは3時間6分。日々のトレーニングについてあれこれ尋ねる。やはりランニング話で盛り上がる。

朝8時40分から夕方6時頃までセミナーを聞き、夜は毎晩飲む。昼間はいろいろと刺激を受け新しい研究テーマも幾つか思いつく。夜は飲み始めるとランニング話が止まらない。興味のない人には申し訳なかった。

金曜日の早朝、ホテルで寝ている最中に足がつって悶絶する。起きると右ふくらはぎが歩いても痛いくらいに悪くなっている。

金曜日の夜遅く帰宅。

土曜日は走る予定だったが、ふくらはぎがかなり痛いので見送る。仕事が溜まってしまったので一つずつ手を付け始める。

日曜日、朝から授業の準備や科研費の申請書類の準備。しばらくは自転車操業的な日々が続く。

夕方走りに河畔に出かける。今日はとにかくある程度の距離を走る予定。走り始めると体の軽さに驚く(体重は大分増えたが)。多少心配したふくらはぎには問題はない上、すねも完治したかと思われるほど。ただ、すねは500mも走ると多少の違和感はあるのが分かる。なかなかしぶとい故障だな。

体が軽いから自然とサブ4程度のペースとなる。ただ、それも5km位まで。早くも足が疲れてくる。今日はゆっくりと走る予定だからそれで良いのだが。14kmのラップは6:00を超える。これは少々遅すぎるか。

ビルドアップのつもりで5:30を目処に走る。そうすると意外と走れることが分かる。だらだら走るとかえって疲れるのか。背中をピンとするだけで自然と速度が上がる。走る緊張感を維持する感覚がなくなってきてしまったようだ。その後のラップは

f:id:TakaQ:20161002200041p:plain

である。今の走力では5:20を維持するのはしんどい。やはりMペースは5:30といったところだ。

水戸マラソンまでもう少し。来週も20km超走り、それから30km超走を2回入れたい。そして練習の一環として水戸マラソンを走りサブ4は死守したい。その3週間後のつくばはもう少しましな状態で迎えたい。

さあ、明日から授業準備がまず1番。それから科研費だ。忙しくなる。

f:id:TakaQ:20160514204003g:plain