読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eぺースロング走32km・キーマカレーを作る

32.56 km 3:10:02 (5:50)

○すねは若干の違和感で問題無さそう。ようやく水戸マラソンを走れそうな気がしてきた。左膝には相変わらず鈍痛。しかし、これ以上悪くなりそうな気配は無い。

金曜日:チャリで通勤。朝から新しい計算を考えるが、うまく解が求まらない。ある2点だけ求まるのだが・・・。午前中一杯悩む。解けそうで解けないから引くに引けない、といった感じか。

午後は、残っていた月曜日の複素解析の授業の準備を一気にやってしまう。以前作った講義ノートの不要なところを削って、演習問題を増やす。そちらの方が学生には良いだろう。今年のバージョンのノートもこうしてなんとか完成し、印刷も終わらせてしまう。この一連の作業に夕方までかかった。

夕方から、朝の計算の続き。解析的な解が求まらないので、Mathematicaで計算して様子を見る。そうすると求まる2点を解が内挿していることが分かる。

金曜日は定例の休足日。いつものように帰宅途中で百貨店の地下によって半額総菜を仕入れていると、あるコーナーから「先生」と呼びかけられた。ん?と思って顔を見ると3年生の学生だ。ここでバイトをしているとのこと。ついでた言葉が「もうちょいまけて貰えん?」「私はバイトですから(出来ません)」あとから考えると学生にこういうことをねだるのはちょっと恥ずかしい。

寝る前、明日の30km走のことを考えて少々憂鬱になる。

土曜日:6時半起床、7時に家を出て湖畔に走りに出かける。起きたときからかなりの空腹を感じていたので、2月に既に賞味期限を迎えているジェルを持って走る。

歩いているときすねに違和感を感じていたので、先日のTペース走のせいで悪化してしまったか、と思いながら怖々と走る。

しかし、大丈夫。もちろん、違和感は感じるのだが、先日と同じ明るい兆しの違和感だ。

天気も良いし、気分も良い。しかし、思ったより速く走れない。先日のTペース走からまだ回復しておらずハムストリングに疲労がたまっていて足が重い。

それでも5km程度で自然とサブ4ペースまで来た。このまま10kmまでは特に時間を気にしないで走って、それから少しずつあげていこうかなどと考えていた。

だが、10km手前で既に足は終わった。全く足が動かない。Eペースでもキツい。お陰でマラソン終盤の辛さを体験することが出来た。レースが終わると忘れてしまうのだが、レース直前にこれを思い出しておくのは悪くは無いであろう。

湖畔には沢山のランナーが走っていて刺激を受ける。セスナさんと小日向君に久しぶりに出会った。22kmで給水しジェルを補給する。味は問題なかったがおなかが痛くならないか少し不安ではあった。

補給をすると多少は元気になる。そのあとサブ4程度で走ることが出来た。かなり辛かったので自分では全くスピードが出ていないように感じていたが。

最後の最後はかなりキツかったが、なんとか終了。前回の30km走6:05より15秒ほど速く走れた。来週はもう少し速くサブ4程度5:40で走れるだろうか。

帰宅したかどんの作ってくれた朝食を食う。たかどんは今日も出勤。見送ったのち少し眠る。先週の30km走の時には1日中寝ていたが、今日はそうでもない。30分ほど寝てから買い物へ。

帰宅後、小宮山雄飛氏のレシピに従ってキーマカレーを作る。

f:id:TakaQ:20160514204003g:plain