読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サブ4ペース走31km・何か考え違いをしている

31.01 km 2:53:26 (5:36)

○今日は比較的すねの違和感が大きかった。特に4周目に違和感が大きくなり21kmで止めようかと思ったがそのうち消えていた。左膝は走っているときには大丈夫だが日常生活で曲げると痛い。

金曜日:チャリで通勤。

朝からずっと今の課題に没頭。整数値が出るところがその2乗が出ている。ものすごく単純な場合を計算すると0となってしまう。原因が分からん。

帰宅前にふっと良いことを思いつく。ブレークスルーかも知れない。こういうときは幸せな気分だ。この気分を持続させるために、思いつきを試すのは週末までおいておく(大抵はがっかりする)。

休足。

土曜日:6時に起床。さあ、水戸前の最後の30km走だ。起きてから夕方にしようかと一瞬迷う。しかし、早く終わらせてしまった方が気が楽だ。

6時30分に湖畔へと向かう。歩いているときのすねの違和感が少々大きい。

走り始めは全く体が動かなくて辛い。速さも出ない。これはどうなるかと心配だったが、下り区間を利用してそのままの速さを維持するようにするとようやくサブ4程度の速さが出てくる。

周りにはスピード練習しているランナーが多い。いよいよマラソンシーズンに突入した実感が湧いてくる。

湖畔ロングコース4週目に入ると若干すねの違和感が大きくなり出したので、21kmで止めるかどうか走りながら悩む。水戸のスタート地点に経つことを最優先にしなければならない。しかし、今回は直前まで30km走をすると本番ではどうなるかの実験も兼ねている。

4週目も後半に入ると痛みは消える。これで中止する理由がなくなった。しかし、念のため少しでも負荷を減らすため残りは湖畔ショートコース3周とする。給水も省略。1周すると腹が減ってきて難儀したので、先週と同じ賞味期限切れのジェルを取る。少し元気が出る。

多少の余裕は残して走りきるが、何度やってもどんな速度で走っても30kmはなかなか厳しい。

マラソンシーズンに入って30km走を何度か行うと、速度が向上していくのが分かる。今シーズンは2週間前6:05/km、先週5:50/km、今回5:36/kmとほぼ15秒ずつ伸びてきた。更に本番で伸びることを期待して、トレーニング開始が遅れた今回は直前まで30km走を行ってみた。

これからの1週間はとにかく疲労回復。もうあまり走らないと思う。

たかどんがまた休日出勤なので、帰ってシャワーを浴びるとすぐに送っていく。わしはそのまま買い物へ。朝から何も食っていないので、さすがに腹ぺこだ。そこでとんかつを1枚買ってきてカツ丼を作ることにする。

ものすごく腹が減っていたので冷凍してある飯を一合解凍する。そこに作成したカツ丼を載せるとものすごいボリューム感。ちょっと後悔する。初めは旨かったが案の定食えずに残してしまう。0.5合で十分だな。

食後に仕事人を見ながら昼寝。それからいよいよ週末に取っておいたお楽しみに取りかかる。ゆっくりと落ち着いて考えてコードを修正していく。ある場合にはうまくいく。よしっと思って、いよいよ懸案の問題に取りかかる。

しかし、改善せず。そう甘くはなかった。まあ多少の進展はあったので良しとしよう。

f:id:TakaQ:20160514204003g:plain