読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mペース走10km・第0版ノートが完成

10.01 km 50:11 (5:01)

水曜日:4時起き。チャリで出勤、行きも帰りも真っ暗。チャリのダイナモは下げっぱなしだ。

到着後、ストレッチをしてコーヒーを入れたら直ぐにノートの準備に取りかかる。面倒なところは飛ばしながら10時には第0版の完成を見た。まだ不完全なのだが、とりあえずはほっとする。

13時からは会議の連続。最後の会議は、何も決めない会議。こういう意味のない会議は無駄以外の何物でもない。「これを持ち帰って各領域で話し合え」と言うので「何を話し合うのだ、ああ、大変ですね、と言う以上にどんな結論を出せというのだ」とついむっとしてしまう。それで結局、時間をかけて結論を出す。

疲労困憊。

休足。

木曜日:やはり4時起き。チャリで通勤。

第0版のノートを最初から見直す。間違いが沢山ある。タイポもあるが本質的な間違いもある。一つ一つつぶしていく。午前中で1/3程度が終わる。

午後はまず授業。Hamilton形式に入る。何を意図しているのかを懇切丁寧に話したつもりなのだが。

授業が終わるとさすがに疲れる。しばらく休んでから再び続き。17時頃にはもう目がしょぼしょぼしてかなり辛くなる。

今日は走る日。帰宅後に湖畔へ出かける。ずっとMペース走ばかりなので足は相当疲れている。本当は様々な強度を混ぜなければ良い練習にならないのだろうが、今はその余裕がない。

本日もどうしようか少し迷うが、結局はMペース走とする。少しゆっくり目に走ろう思ったのだが、明日も4時に起きるには早く寝ないといけない。睡眠不足だと結局は効率が悪くなる。

走りながらふとシンスプリントを思い出す。走れなかった日が嘘のように遠い過去に感じる。今こうして痛いところがなく走れるのは幸せなことだと素直に思う。

さあ、明日は第1版までバージョンアップや。

f:id:TakaQ:20161031202012g:plain