読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(少し遅めの)Mペース走22km・完成祝いに飲みに行く

22.65 km 2:00:14 (5:18)

金曜日:4時起き。終日講義ノートの準備。第0版の最初から見直しているのだが、最後の章を少し残す。

半額総菜にワインで休足。

土曜日:朝から講義ノートの改訂。15時になっても終わらないので走るのは断念、続ける。17時頃ようやく最後までたどり着く。本当はreferenceを付けたりしたいのだが、今回は時間切れ。このくらいで勘弁してもらおう。

長かった。

嬉しくなって(ボーナスも出たし)夜はたかどんと飲みに出かける。地ビールの店にする。食べ物はジャンクっぽいのだがビールは旨い。特にエール。イギリスのパブみたいなところだ。

更にカラオケに行く。既にPPAPも入っていたので歌う(しかし、わざわざカラオケで歌うほどでもなかった)。

日曜日:今度はセミナーの準備。こちらはkeynoteでやるのでそれを作成。ただ、ベースは京都での会議のにしてそれをもう少し分かり易く、ページを追加していく。午前中でほぼ終わり。

昼飯ののち、しばらくだらだらして、14時に河畔に出かけた。本日は20km走の予定。集中講義の準備もほぼ終えたので、久しぶりにロング走を行うのだ。

天気は良くて気持ちが良いのだが、河畔に出ると風が強い。往路が向かい風だ。約10kmひたすら向かい風を受けて走ると思う絶望的な気分になるが、今日はタイムは気にせず20kmを走ることが大事だと言い聞かせる。

最初のラップは5:06だったが、だらだらとタイムは落ちていって、折り返し手前では特に真正面から強い向かい風を受けてサブ4ペースまで落ちた。

復路、さあ、これからはビュンビュン走ろうと思ったが、足が動かない。体は正直で最近は10kmしか走っていないので10kmを過ぎると足がもたなくなってくる。追い風なのでその場で足を上下させると自然に走る感じで楽なのだが、足が売り切れてくるのが分かる。だから結構頑張っているつもりなのに5:20程度しかでない。

最後に4kmだけMペース走を体に思い出させてから終了するため、5:00前後で走る。

久しぶりの20km走。しばらく走らないと持久力は確実に衰えるのを再認識する。

明日はまずトークの準備を完全にしてから、講義ノートの方も最終版を完成させよう。

f:id:TakaQ:20161031202012g:plain