読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4週:サブ4ペース走33km・1週間ぶりに走る

33.40 km 3:07:44 (5:37) 

いろいろな要因で1週間ほど走らない、走れない日々が続いた。この時期は少々忙しい上、湖畔が鳥インフルエンザで閉鎖されているのが痛い。少しでもトレーニングになればと思って、朝は河畔をチャリで疾走し、急勾配をチャリで登るようにしている。

木曜日:午前中は研究に関連して基本的なことを教科書で勉強。午後はまず授業。休み明けの最初の授業だが、長い休みのため学生の頭には何も残っていないようだ。復習しながら進む。

走るつもりだったのだが、河畔の暗い道を走るのかと思うと嫌になって休足してしまう。ワインも2日飲んでいないので誘惑に負ける。

金曜日:終日、研究のプロジェクトに関して考察する。うまく行きそうだがきちんと理論を詰めなければならない。

走ろうと思ったのだが、暗い道を走る気起きず。週末は重要業務で出勤のため走れないから走るべきなのだが。夜に走る場所を確保しないといけないな。

土曜日:監督業務で出勤。終日勤務。疲労困憊。

日曜日:監督業務で出勤。終日勤務。疲労困憊。ようやく重要任務も終了したので晩飯はたかどんと外で食う。

月曜日:授業が2コマ。今年度はあと3回で終わり。あとは研究上の考察。

火曜日:週末出勤の代休を取る。もう1日は東京マラソンの翌日に取ることにしてある。

まずは買い物に。なじみのワイン屋でDON DAVIDを仕入れ、なじみの農家で野菜を沢山買った後、スーパーで買い物。牛すじが半額で沢山売られているのを見たら牛すじカレーを食いたくなってきた。

帰ると丁度たかどんが出勤するところ。見送るとわしは昼飯の時間だ。焼きそばを作ろうかと思ったが、面倒になったのでカップ麺に2つ餅を入れる。

しばらく休んでから13時過ぎに河畔に走りに出かける。前回は給水で苦しんだので今回は小さなフラスクに水を入れて持って行く。ついでにつくばマラソンで使わなかったジェルも一つ携帯する。

久しぶりのランなので30kmを走りたい。ただ、勝田マラソンまで2週間を切っているのであまり消耗しないようにサブ4ペース走とする。

向かい風が強いが、1週間休んでいるので気持ちよく走れる。11kmで折り返すと少しハムストリングが疲れてくる。

17kmのところで、おっさんが河川敷の藪の中を犬をつれて歩いている。少し違和感があったのだがそのまま追い越して、折り返して戻ってくるとそのおっさんは猟銃を持って茂みに入っていく。その先には犬がはしゃいで走っている。もしかしたら猟犬か、百一匹わんちゃんの犬だ。流れ弾に当たりたくはないので急いでその場を離れる。

22kmで折り返しだが、そこでジェルを補給し給水する。元気になる。しかし、足はしんどくなってくる。

ゆっくり目には走っているので余裕はあるのだが、しかし、しんどいのには変わりはない。どんなにゆっくり走っても30km走は辛い。

さて、猟銃のおっさんの所まで行こうか手前で折り返そうか悩むが、コース的には行った方が良い、行くと丁度いつもの33kmとなる。思い切って行ってみるが危ないおっさんはもういなくて安心する。一体何を撃つのだろうか。

水を補給したので大分楽だが、更に水が欲しくなってくる。本当は35km、可能ならば40km走と考えていたのだが、水がないので止めていつもの33km走にしておく。

帰るとまずはハニーアクションを取る。そして風呂の準備をしてから、カレーの作成に取りかかる。牛すじなので下準備が多少面倒。圧力鍋で煮る。その合間に野菜を炒める。

そうしている間にたかどんが帰宅。カレーを煮込む段階まで持って行ってから、わしは風呂に入ってのんびりとする。

忙しくも充実した休日であった。

f:id:TakaQ:20161031202012g:plain