読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eペース走10km・疑問が解決

10.06 km 58:39 (5:50)

水曜日:チャリで河畔を通勤。

朝から研究三昧。よく分からないことがあってここしばらく悩んでいる。

帰宅後、昨日開拓した新しい近所のコースを走る。Eペース走の予定で家を出るが、長くは走りたくないので、さくっと終わらせるために400mのインターバルをやろう。歩きながら時計をインターバルトレーニングに設定して、アップジョグを開始するが、走り始めると左足首が痛い。

東京マラソンも近いのでここで故障するわけにはいかない。中止を即決。

木曜日:やはり河畔をチャリで出勤。

朝、ある文献を読んでいて、悩んでいた問題がすっと解決する。ちょっと、いやかなり嬉しい。更に詳細に調べるために図書館に古い論文をコピーしに行く。

この時、るんるん気分で階段を1段抜かしで駆け上がっていったら右のハムストリングが攣る。正確には攣る直前に足をねじって何とか本攣りを免れる。

昨日の左足首に今日のハムストリング、やはりマラソンの影響であちこちが故障寸前のようだ。気を付けないといけない。しばらく違和感が残った。

午前中の終わりに授業の準備。午後はその授業。来週は試験である。

授業後は引き続き研究上の検討を進める。

帰宅するとすぐに恐る恐る走りに出かける。無理は絶対にしない。しかし、なんとしても走る。最悪歩いても良い。

その理由。まずは42kmを走ったということを東京まで体に記憶させておきたい。もう一つは体重を減らしたい。ただ、故障すると取り返しの付かないことになるから最大限の注意が必要だ。

ゆっくりと走り出すと、左足首にも右ハムストリングにも多少の違和感。しかし、走ることは出来る。体を温めるようにゆっくりと走る。5,6kmのつもりだ。

しかし、走るにつれて良い感じになってくる。前回より楽な感じがする。調子が良くなってきて結局10km走る。

このところ、たかどんが食事に気を配ったり風呂をまめに湧かしてくれるお陰だろうか。感謝!

これからしばらくは、走るのには問題は無さそうだが、むしろ日常生活の中での故障に気を付けないといけないだろう。ポイント練習もしばらくは回避する。

明日は休足の予定。土曜日は是非ともサブ4程度のペースで30km走を行いたい。

f:id:TakaQ:20161031202012g:plain