読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サブ4ペース走30km・卒研課題の別の疑問も解決

30.22 km 2:47:04 (5:32)

金曜日:チャリで河畔で出勤。

朝から卒研課題を検討する。さて、どうやってまとめるか。いろいろと思い悩む。午後はオムニバス形式の授業。最後の担当がわしとなった。一般教養だから全体的に学生のテンションも低い。

それが終わり、考えていると卒研生の一人が来る。うまくいかないと言うので、それはおかしい、こうなるはずだと説明する。しかし、気になってわしも計算してみると確かに予想通りにならない。

しばらく議論するがよく分からない。時間切れで帰宅。

疲れていたので飯を食ったらすぐに寝る。ところが23時頃に目が覚めてしまい、それからは延々とベッドで午後に分からなかった疑問点を考える。3時頃ようやく理解する。それ程大きな問題ではなかった。

土曜日:したがって朝は遅く起きる。午前中はしげるさんのお見舞いと買い物。帰るともう13時。昼飯を食ってしばらく休んでから14時過ぎには河畔に走りに出かける。

本日は30km走の予定。とにかく長く走る能力を忘れないようにしたい。サブ4ペースで30kmを目標とする。

いつもの服装で走り始めるが太陽が照ると暑い。春らしくなってきた。腕まくりをして手袋を外して走る。念のため、フラスクに少量だが水を持ってきて良かった。全く給水無しでは厳しいかもしれない。

ガスも良く出る。もしかしたらちょっと前に起こした悲劇と同じ現象の前触れなのだろうか、と少し不安になる。

最初のうちはかなり調子が良く走れたが、徐々にペースは落ちてゆく。特に22km過ぎからきつくなり始めた。水を一気に飲み干すと少しは楽になる。

いつもより少し距離を落として30kmとしておく。楽に走れたとは到底言えない。

晩飯はたかどんと寿司を食いに行く。途中階段を登ると辛い。

帰宅後、これを書いているとさすがに眠い。半分寝ながら書いている。内容をチェックできない。

明日は軽く走りたい。

f:id:TakaQ:20161031202012g:plain