読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eぺース走・腰痛か?

10.08 km 59:42 (5:55) 

水曜日;チャリで少し早めに出勤。昨日の結果をより一般化した模型にして計算を進める。問題を簡単にしようと特殊な模型を考えるより、一般化した方が見通しが良いことがある。

昼休み、会議。午後から教授会だが計算がしたくてサボってしまった。

ノートを作成し最後の山場の前まで来るが時間切れ。へとへと。目が開かないくらい疲れた。

帰ろうと思うと腰が痛い。机にへばりついてずっと細かい計算をしていたせいだろか。

先日、肉・野菜を全く炒めないで作るカレーが実はおいしいとの記事を見つけ興味を持っていた。本日、たかどんがその方式でカレーを作ってくれた。これをゆっくり食いたいのと、腰が痛いので大事を取るという大義名分が出来たので休足とする。

寝る前にたかどんに腰をマッサージしてもらった。

木曜日:起きても腰は痛い。本日も早めに出勤。ストレッチをすると前に曲げる分には腰は大丈夫。後ろに反ると痛い。

本日は授業が2コマあるので、それまでに終わらせようと気合いを入れて計算を始める。意外とあっさり結果は出る。思った通りの結果に気をよくする。ただ、これは出発点で本番はこれから。

2コマ目の授業後、昼飯はたかどん作成の弁当。すっかり満足してしばらく昼寝をしていたら学生のドアのノックにたたき起こされる「6月○日にお好み焼きやたこ焼き作りますので来ますか?」とのこと。

秋の学会講演の申し込み期限が近い。見切り発車でエントリーだけしてしまう。

しばらく授業の予習をして、それから4コマ目授業。終了後1人の学生が質問に来る。参考文献はないかというので、月曜日のゼミで使用しているテキストを紹介する。君もゼミに来ないか、と誘うと、既に参加している学生と仲が悪いので来ないという。最近は優しいジェントルマンな学生が多いのだがやはりいろいろ複雑な人間関係はあるようだ。

それから再び頭が回転しなくなるまで計算。

今日は走らねばならない。帰宅後、湖畔に走りに出かける。しかし、絶不調。手足がばらばらな感じ。足も物凄く重たい。しかし、腰の影響はない。

少なくともこの2日間、謂わば頭のポイント練習を続けて行った。その疲労が体にも来ているのだろうか。考えてみれば頭も体の一部。その結果の疲労が頭以外の場所に来てもおかしくはない。今まで気がつかなかったが、これから機会があれば検証してみよう。

Eペースとするが決して楽では無い。しかも昼間の計算を引きずっている。考え事をしながら走る。最後の1kmだけ流しのつもりで徐々にペースを上げて最後はほぼ全力で走る。

明日も昼間は頭のポイント練習しよう。

f:id:TakaQ:20170429193933g:plain