休足・前期卒研終了

57.25kg 7.4% 1.0

チャリで出勤。

午前中は、新問題を丁寧に考える。が、あまり進展せず。

午後は前期最後の卒研。無事終わる。

終わって部屋にいると携帯がウーウー鳴って、緊急災害情報。地震かと思って身構えたが、なんと台風情報であった。

そのせいか、夕方に大学からメールがあって、明日は学生は入構禁止となってしまった。対面授業やゼミは禁止。

したがって院ゼミは水曜日に延期して、明日はテレワークとする。

そういうわけで明日は家で仕事である。今日できなかったことを確実に実行しよう。

f:id:TakaQ:20180811201250g:plain

サブ4ペース走10km・チャンネルを頻繁に変えてオリンピック観戦

10.02km 56:35 (5:39)

57.40kg 6.9% 1.0

午前中は買いものへ。

午後はチャンネルを頻繁に変えてオリンピックを観戦。なかなか面白い。

夕方、たかどんと河畔へ走りに出かける。

調子は良い。快調に走る。だが、折り返して向かい風になると急に辛くなる。暑いせいか、距離が長くなると体力を消耗する。

11km走ろうと思っていたのだが、10kmが精一杯。

晩飯は、久しぶりのピザである。うまかった。

さて、十分に休んだので明日からまた研究に集中しよう。

f:id:TakaQ:20180811201250g:plain

サブ4ペース走10km・チャンネルを頻繁に変えてオリンピック観戦

10.02km 56:35 (5:39)

57.40kg 6.9% 1.0

午前中は買いものへ。

午後はチャンネルを頻繁に変えてオリンピックを観戦。なかなか面白い。

夕方、たかどんと河畔へ走りに出かける。

調子は良い。快調に走る。だが、折り返して向かい風になると急に辛くなる。暑いせいか、距離が長くなると体力を消耗する。

11km走ろうと思っていたのだが、10kmが精一杯。

晩飯は、久しぶりのピザである。うまかった。

さて、十分に休んだので明日からまた研究に集中しよう。

f:id:TakaQ:20180811201250g:plain

休足・ゆっくりと過ごす

57.45kg 7.5% 1.0

朝から韓流ドラマを見たり、オリンピックを観戦したり。

夕方、近所へ買いものへ。そのまま晩飯を食って帰宅し休足してしまう。

胃腸の調子がいまいちなので良しとしよう。

明日は1週間分の買いもの。夕方には何としても走る。

f:id:TakaQ:20180811201250g:plain

Eペース走10km・牛丼でリベンジを試みるが

10.11km 1:04:14 (6:21)

57.25kg 7.1% 1.0

午前中から午後にかけて院授業の予習をする。たかどんが歯医者に行ったので、昼飯に吉野家の牛丼を頼む。

若い頃の感覚としては、夏に不調になれば、肉を食って元気を出す、でありそれがまだ残っている。昨日はカルビ丼でやられてしまったので、今日こそは、と思って牛丼を頼む。

昨日のようなことはないが、再び胃がもたれてしまう。油ではなく、炭水化物にもたれた感じ。いつまでもお腹が空かない。

少々情けない。昔は大食いだったのに。

まあ、夏ばて気味で胃腸が不調なだけかも知れないが。そう信じよう。

夕方たかどんと河畔に走りに出かける。今日は真に健康に良い走りを心がける。

最初は調子は良いのだが、5kmで折り返して強い向かい風になると、徐々に辛くなってくる。8km手前でたかどんに追いつくと、しばらく一緒に歩いたりして、ランニングとしてはいい加減だが、今の状況を少しでも改善してくれる走りは出来たと思う。

さて、明日も走りたい。そのためにも明日の昼食は軽いものにしよう。

f:id:TakaQ:20180811201250g:plain

サブ4ペース走8km・カルビ丼で胃腸をやられる

8.01km 44:42 (5:35)

58.00kg 7.5% 1.0

午前中に授業の準備をする。主に試験問題作成。

昼前にたかどんとショッピングモールに出かける。お目当ては、数ヶ月前に食べて感動したカルビ丼。

家を出るのが少し遅くなり、11:30過ぎに着くが既に短い行列が出来ている。しかし、カルビ丼以外の選択肢はないので、しばらく待つ。

さて、いよいよ待ちに待ったカルビ丼。最初の1口はうまいのだが、脂ぎった山盛りの肉が徐々に堪えてくる。なんとか食べきったが、胃にもたれる。もう、ここでカルビ丼を食うことはないだろう。

買いものなどをして帰宅し、しばらく韓流ドラマなどを観賞する。ずっと胃のもたれた状態が続く。

夕方遅くに河畔へ走りに出かける。たかどんは遠隔会議があるのでわし一人。

走り始める。調子は悪くない。サブ4ペースを目標に走る。

折り返すと向かい風で少々きつい。同時に胃のもたれがひどくなってくる。走り自体は悪くないのだが、胃が気持ち悪い。7kmくらいから嫌なつばが出て来て限界。

8kmで時計を止めて歩く。その直前、ガスを放出しようとすると中身まで出そうになって慌てて止める。

1km歩いてから再び走ろうと思っが100mで気持ちが悪く、すぐに止めてもう1kmを歩く。胃が全くだめである。

腸の調子も悪くなってくる。大が出そうだが堪える。ここはキジが闊歩する河畔である。トイレなどどこにもない。胃の方に気持ちを集中して大の方の意識をそらす。

ようやく河畔の堤防から道路に出たところで、お腹がきゅーっと痛くなってくる。一瞬、河畔へ戻ろうかどうしようかと迷う。河川敷の片隅で野糞の可能性が頭をかすめる。

だが、家へ向かうことに。ここからは後戻りは出来ない。早くもキーを手に握る。第一波が収まったので少し走る。そのうちに第二波。第一波より大きい。

収まった後、お腹に刺激を与えないように走る。そして第三波と同時にマンションへ。エレベータでは靴の紐を緩めてランニングパンツの紐を解く。降りるとダッシュして家に飛び込みトイレへ駆け込む。

間に合った。全て出し尽くす。

今日はかなりきわどく、あと一瞬の遅れが大災害を引き起こすところであった。

下の方もカルビ丼の影響だろうか。胃から腸まで散々であった。

帰宅後、晩飯は軽く素麺。

さて、明日は家で仕事をするつもりである。夕方には走りたいと思う。

f:id:TakaQ:20180811201250g:plain

休足・組織は面倒

57.40kg 7.3% 1.0

なんとなく睡眠不足で出勤。

午前中は新問題。だが、ある委員会でごたごたがあっていまいち集中できず。

午後は遠隔会議、適当に聞き流しつつ、新問題。

まあ、組織はいろいろなしがらみで思った方向には進まず。

明日は走る予定。

f:id:TakaQ:20180811201250g:plain