サブ4ペース走33km・久しぶりで疲労困憊

33.01 km 3:00:16 (5:28)

59.65 kg (牛丼食った方が減るな、何でや?)

○左膝に多少の違和感、あと右足首。これは先週の雨の日に捻った後遺症か。走るのには支障はないが多少気になる。

朝、たかどんが出張なので空港まで送っていく。帰りに買い物、帰宅するともう11時を過ぎている。

引き替え券もあるので牛丼でも良かったが、再び出かけるのが面倒なので、またしてもカップ麺に餅としてしまった。

しばらくうたた寝した後、ネットでニュースを見ると羽生君がもう直ぐ滑るとのこと、観戦する。この時、ポテトチップスを1袋ぺろり。テレビを見ながら思わず力が入る。なかなか良い演技だった。おめでとう。

14:30に湖畔に出かける。今日はなんと言っても30km走。これしかない。距離が目的なのでなるべく抑えめに走り始める。

序盤は調子が良かったが、10km程度で早くも足に不安が。半分の15kmで本当に30km保つか心配になる。通勤で歩いている影響があると思う。本番前にはテーパリングをしないといけない。

今日は風が冷たくて強い。走りにくいことこの上ない。更に、走っているうちに胃が痛くなってくる。ポテトチップの影響かな。

最後の1周の5kmはほとんどEペースまで落ちてきてしまった。こういう苦しさを時々思い出すのは大事かも。

走り終えると、やれやれ、としか思わない。快感ってたったこれだけ?そのために多大な走ろうという欲望が必要だ。これは欲望か?単なる義務感?否、やはり非常にねじ曲がってはいるが欲望なのだろう。

快感と欲望って面白いな。

とぼとぼと帰宅し、玄関でしばし座り込む。シャワーを浴びるが風呂焚いとけば良かった。

晩飯は疲れて作る気力なし。簡単に刺身とサラダで飲もう。

f:id:TakaQ:20180103185019g:plain

通勤歩き・牛丼

往路 4.8km 復路 5.5 km

59.95 (辛くも59kg台をキープ、危ない、危ない)

歩いて通勤。今日は寒そうなのでダウンで。歩くことも日常化すると体重の変化無し。

午前中は、いろいろと書類など。科研費の申請書などを書く。

午後から、思い切ってこれまでの数値計算コードを汎用化しようと思う。同じようなコードを問題に応じて適当に改訂して使ってきたが、ここら辺で一般性のあるコードに改訂しよう。間違いをなくすためにも重要である。

帰宅時も歩く。歩くことはどれだけ走ることに影響を及ぼすだろうか?途中で駅によって牛丼の持ち帰り。

牛丼でワインというのも乙なものだ。

f:id:TakaQ:20180103185019g:plain

通勤歩き・ランニングの欲求とは?

往路 4.8 km 復路 4.8 km

59.25 kg (思ったより減らない)

体重測定をして歩くことを決意。朝はダウンを着ていて丁度良く歩くことが出来る。

さて、本日は修論発表会。午前中が関連学生なので出席する。

macがプロジェクタにつながらなくて難儀している。今度からは事前にチェックをしておこう。

午後は、昨日のノートに関してメールのやりとり。並行してポンプを考えるが、やはり前回の模型が最も良さそうだ。現実には難しいだろうが、数学模型としては一定の意味があるだろうとの結論(にとりあえず達する)。

疲れたので休憩して雑誌を読んでいると「欲求と快感」は脳の違う回路で生じるとの記述があった。生物に疎いわしは、これまで快感と欲求は表裏一体であると考えていた。快感のために欲求が生まれると思っていたが、そうではないらしい。

もちろん、快感のための欲求だとは思うのだが、生物学的には脳の違った場所で生じるらしい。したがって、欲求の場所を刺激すると、快感には関係なく欲求が起こるらしい。

ワインの欲求は分かり易い。快楽そのものだ。しかし、ランニングの欲求とは何だろうか?もう自己ベストはほぼ諦めている。完走してもそれ程大きな快楽はない。日頃の練習でも「走るのは楽しい」と思おうとはしているが、本当に楽しいか?雨の中を走って楽しいわけはない。

欲求だけが肥大化してはいないだろうか?

帰宅時も歩く。途中で八百屋によってブロッコリー仕入れる。ちょっと値上がりして1株170円。それでも大分安い。

3kmも歩くと暑くなって汗ばんでくる。帰宅時にはもうダウンはダメだろうか。

さて、明日も歩く予定。学校では終日研究出来る。

f:id:TakaQ:20180103185019g:plain 

Tペース走を含む10km・ノートを送る

10.01 km 54:36 (5:27)

59.90 kg (体重が増えていなければ歩きにしようと思って昨夜は寝たのだが、今朝の体重を見て走りを即決)

チャリで出勤。朝からノート書きで午前中に一旦完成、それを共同研究者に送る。ほっと一息。

その後は、ペンディングとなっているポンプ問題に取りかかる。

本日は学生が沢山来て答案が大分はけた。

午後は少しだらけてしまった。まあ、仕事もEペースというわけだ。ポイント練習ばかりでは保たない。

帰宅後は湖畔へ出かける。足が重くて厳しいが折角だからTペース走を入れよう。

3kmのアップジョグののちTペースに移行する、ただ、本日は5:00を少し切るくらいで良しとしよう。ただ、きっちりと5kmを走りたい。

4:57-4:59-4:48-4:51-4:46

少し遅めに入る。後半の3kmで頑張ろうと思う。

余裕を持って走っていたつもりだが、やはり後半になると疲れてくる。なんとか5kmを走る。

ダウンジョグでは足がパンパン。明日はどうしようかと考えながら走る。

歩こうかな。

f:id:TakaQ:20180103185019g:plain

 

通勤歩き9.6km・ノートがほぼ完成

往路 4.8km 復路 4.8km

59.20 kg (増えるのは早いが減るのは本当に遅い)

爪が痛い!参ったわ、たかだか10kmそこそこの練習で。爪の下の肉の色が少し変わっている。

しかし、歩いて出勤。疲労回復を試みる(本当に疲労回復になっとんのかいな)。

朝からノート書きの続き。大分よく分かってきた。ある程度分かってきたらきちんとまとめるという作業は重要である。

学生がちらほらと試験答案を受け取りに来る。

昼から卒研。訪問学生の相手と昨日が休みだったことで完全に忘れていた。卒研生が呼びに来て始めて認識する。少し遅れて卒研開始し、今日でほぼ終了。あとは本人に任せる。

午後も四重極ノート作り。精神的にハイになっているので余り疲れは感じず充実した日であった。

帰宅も歩き、爪は多少はましになっているか。

考えてみると明日はTペース走のポイント練習だが、どうしよう。月曜日に走ると予定が狂うな。

明日も仕事は全力疾走。

f:id:TakaQ:20180103185019g:plain

Mペース走12km・ポイント練習をダブルで達成

12.30 km 1:03:36 (5:10)

69.40 kg (昨夜は晩飯を満腹になるまで食ったが、さすがに20km走ると減る)

朝6時に起床。7時から仕事上のポイント練習。四重極のノートを作る。丹念に計算して図も描く。昼までにまずまずの仕上がり。

昼になると、まずはパンを焼き、晩飯のピザの生地を練ってトマトペーストを作成。ついでに後日焼き鳥にするために鶏胸肉を切って微量の酒・砂糖・塩につけ込む(こうすると柔らかくなる)。

これだけ作業をするともう昼飯を作る気力なし。餅3切れを焼いて昼飯とする。

すぐに仕事に戻る。最後の章の図を半分だけを作成したところで16:00となったので支度をして河畔に走りに出かける。

昨日はゆっくりと長距離を走ったので、本日は10km程度のMペース走とする。今のわしにとってはポイント練習と言っても良いだろう。

風が強くていきなり苦戦。

途中で散歩の親子に出会う。少し前に追いかけっこをした自転車に乗った少女。今日は方向が違ったので「頑張って」と声をかけられた。

10kmで終わろうか、12kmまで伸ばそうか迷いながら走る。

昨日は21kmで終わってしまったので、距離を伸ばすべく自分を叱咤激励しつつ12km走る。久しぶりなのだが、最後の方で親指の爪が痛くなる。ひもが緩すぎたか?どうもNBのシューズは合わないな。30km走だったら確実に爪が死んでいた。

帰宅後は風呂に入り、すぐに仕事のポイント練習に戻る。図を修正したり、一般的な場合を計算してみて間違いないことを確認。

ほぼ、予定通りに進む。

もうすぐたかどんが帰ってくるので、ピザの用意でもしようかな。

あすも仕事のポイント練習は続く。

f:id:TakaQ:20180103185019g:plain

サブ4ペース走21km・本日もポイント練習達成出来ず

21.21 km 1:58:45 (5:36)

土曜日:59.70 kg

所用で朝からたかどんの大学まで行く。帰りに買い物をして帰宅するともう暗くなっていて走る気力無し。

そうそう、わしもいよいよスマホに乗り換え。パソコン等は全てmacなので、これであらゆる情報をiPhoneで携帯できる。研究会でも、これまではkeynoteで作ったものをiPadでプレゼンしてきたが、これからは(多分)iPhoneでも出来るのだろう。ちょっと嬉しい。

マッシュルームのアヒージョを作る。徐々にコツを覚えてくる。

日曜日:59.70 kg (不気味に一定値を保っている)

朝起きてから午前中は四重極のノート作りに励む。たかどんは出勤で、昼過ぎに駅まで送る。

帰宅しカップ麺+餅で昼飯を済まし、少し昼寝。ふと気がつくともう14:30になっている。

急いで着替えて湖畔に出かける。外に出ると嫌な雲が広がっていてぽつぽつと降ってくる。しかし、ここまで来て戻るのは惜しいので、そのまま湖畔へ。

本日はポイント練習で30km走の予定。

しばらく歩きを続けたせいか、足は非常に重い。走ったときとは違う疲れ、大腿四頭筋辺りが特に疲れている。何かしら走る役に立っているのだろうか、と少々不安を覚える。疲れを残しているだけではないのか?

6km走るとついに雨が本降り、びしょ濡れで走る。

今日は湖畔ロングコースを選択したが、湖畔を離れると所々に滑りやすい箇所がある。危ないなと思いながら走っていると、8kmの登りの何でも無い小さな段差で思い切り足を捻る。これ以降はショートコースで湖畔をぐるぐる。

10kmでパンツが重くなって落ちそうになってきたので紐をしっかりと締める。

14kmで右足がもぞもぞとおかしくなってきて、水が溜まったのかと思ったら、腰に挟んであった手ぬぐいが水を吸って重くなって、足に方に落ちていったのだった。手が冷たくてなかなか作業が捗らないが、足の下の方から手ぬぐいを引っ張り出す。

17kmでようやく雨が止む。しかし、今度は捻った右足首に多少の違和感を感じ始める。これ以上無理をしていけないと、21kmで終了(本当は走れたかも知れないが、足のせいにして中止したのも半分くらいはある)。今日はびしょ濡れで3時間近く走る気力は保てなかった。

何となくがっくりと敗北感を味わいながら帰路につく。

さて、明日は家にこもって仕事のポイント練習、四重極ノートを仕上げたる。明日こそ!

f:id:TakaQ:20180103185019g:plain