読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サブ4ペース走、しかし大失速

22.16 km 2:06:10 (5:42)

午前中、論文の改定。長さに制限のある論文なのだが、まだ大分長めだ。1字1字を削り出し、まずまずの長さまで減らす。

昼飯:昨日のかき揚げ素麺があまりに美味だったため、いろいろ考えたあげく、本日も再びかき揚げ素麺とする、たかどんは難色を示したのだが。大きなかき揚げを揚げて、彼女にはそこから小さな部分を切り出した。少なくともわしは大満足。食いしん坊のわしは、飯には手を抜けない。

しばらくうだうだしてから、夕方走りに出かける。本日はサブ4ペース程度のロング走、30kmを目標に設定した。

走り出しはまあまあ快調だった。やはりスピード練習は大事だな、等と余裕があったのだが、5km程度からあれ、足が結構疲れているな、と気になってきた。やはり、一昨日のスピード練習の影響が出てきたか。

10km程度で既にしんどい。15kmを過ぎるともうだめ、ハムストリングに力が入らない。全くスピードが出ない。バネが切れたような感じ。もう歩こう、と何度思ったか。スピードが出ないから体が冷えて寒い。

スピード練習ののちのロング走はかなりしんどいと再認識した。走るときにハムストリングを使えるようになったのは良いことだが、それを鍛えないといけない。今度の週末は何としても30km走をやらないと、つくばマラソンに間に合わない。

真夏でもあるまい、走るのに良い季節になったのにこの大失速ぶりは記憶に値する。

f:id:TakaQ:20151012190745p:plain

走り終わったあとは、歩くのも辛い。ハムストリングが使えないから、股関節を回してロボットみたいに歩く。ロボットはハムストリングのような筋肉がないから、不自然な歩き方をするのだろうか。帰ってからぬるめの風呂に入ると気持ちいい。眠くなってくる。

さあ、明日からまた仕事じゃ。今週中に論文の一応の完成を目指したい。

f:id:TakaQ:20150921161804g:plain