読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

49週:Mペース走10km・また符号があわない

10.03 km 50:22 (5:01)

○左膝、曲げると痛いが走れる。

月曜日:チャリで通勤後、授業の準備もそこそこに集中講義の準備。ある現象の最終結果の公式を導いたのだが、符号があわず。マイナスで出るはずがプラスになってしまう。授業以外の時間を全て費やすが分からない。どう考えても分からない。丹念に最初から式を追っても分からない。常識を疑っても分からない。

-σのはずが+σになってしまう。たったこれだけに何時間も費やすが解決せず。

かなり消耗する。ノイローゼになりそうだ。

休足。

火曜日:昨夜は疲れたので熟睡したが、符号にうなされたのか(或いは単に温度が高かったのか)朝方に嫌な汗をかいて1時間ほど早く目が覚めてしまう。

そのまま起床し朝飯を食って出勤。まだ真っ暗。

6時前に研究室について、符号問題は一旦忘れて先へ進む。とにかく進む。何が何でも進む。図も作成し埋め込む。

午前中で、まあまあ進む。昼から再び先へ先へ。今日一日で予定通りの所まで進んだ。明日はポンプを終わらせ、木曜日は境界までやれば一安心か。

日曜日までにノート第0版を作り、来週いっぱいでそれを改訂し同時に自分用の細かいノートも作る予定だ。出来ないと本当にまずいことになる。

もう夕方には疲れて頭が働かない。

少し余裕が出来たので帰宅後は湖畔に走りに出かける。しかし、ゆっくり走る気分ではないので日曜日と同様、Mペース走をさくっと行う。これからしばらくは走る頻度を落として時間を短縮し、その代わり質を高めようと思う。

5:00/kmを目処に走り始める。日曜日よりは楽に感じる。走るときは必ずMペースで走るようにすれば体がMペースを覚えてくれないだろうか。或いは故障してしまうだろうか。

明日も集中講義の準備に集中だ。

f:id:TakaQ:20161031202012g:plain