読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

休足日:故障の様子 その2

○未だに違和感を感じるのか、或いは感じるような習慣が付いてしまったのか、自分でもよー分からん。腰にまで変な違和感が。

水曜日:今日は会議の日で憂鬱だ。

ふくらはぎには依然として違和感がある(ような気がする)ので、朝はチャリで通勤。実際に感じているかどうかよく分からないのだが、月曜日の出張時に駅で階段を急いで降りたりするときに違和感を感じたのが大変不安な気持ちを起こさせていて、神経質になっているのかも知れない。ともかく、直すことを最優先する。

朝は、月曜日のセミナーに刺激を受けて、ずっと前に考えたことを再考する。そうしているうちに午後になり、会議(に出て睡眠を取る)。15時に終了、早く終わって良かった(が、本当はもっと早く終わるはずだ)。学生が質問に来たので、実際にコンピューターを使って数値計算のコードに関してあれこれ相談に乗る。

それから再び午前中の問題。簡単なことなのだが、自分が納得できるまで十分に考えたい。

木曜日:今日はふくらはぎは大分良いような気がするが、かばって歩く習慣がついてしまった。単なる習慣か、或いは本当にかばう必要があるのか、自分でもよく分からない。ただ、今走ると確実に悪くなりそうな気配はする。前回のジョグで痛くなってからも無理して走ったので、悪化してしまったようだ。

更に今日は腰までおかしな気がする。ぎっくり腰の一歩手前な感じ。下手に腰を曲げるとグキッといきそう。この4、5年の間、こんなに長い期間を走らなかったことはないので、体調も悪くなっているのだろうか。

朝から昨日と同じ問題を考える。1次元の場合、分かってきた。

午後は授業。今年はものすごくゆっくり進めているのだが、徐々に分からなくなってきた学生さん達がいるようだ。しばしば止まって質問を促す。それに慣れてきた一部の学生は質問するようになってきた。なかなか良い質問をする学生もいて心強い。

何事でもずっと緊張感をもって臨むのは難しい。それは分かる。わしもマラソンに関して1年中緊張感は保てない。しかし、せめて学期中は初めのフレッシュな気持ちを持ったまま勉学できないものだろうか。ポカーンとしている学生が増えてきた。まだ始まってから2ヶ月経っていない。どうしたら良いか、毎年悩む。

それが終わると、再び午前中の問題。もう少し納得するまで考えたい。

f:id:TakaQ:20160514204003g:plain