読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eぺース走10km・右すねはなかなか良くならない

10.04 km 58:54 (5:52)

○走り始め、右すねは明らかに痛くてびっこ、しばらく走るとましになる。 

木曜日:別のキャンパスで重要業務があるから車で出勤。しばらく自分の研究室で仕事をしたあと7時35分に別キャンパスに出発する。別キャンパスでの用事はこれまで午後しかなく早朝は始めて。朝の出勤時間に重なり渋滞している。結局はいつもとそう変わらない時間で到着したが、渋滞は精神衛生上悪い。

午前中は業務をこなし、終わると昼飯を食い、会議で熟睡して15時30分にようやく自分の研究室に戻る。

しばらく仕事をしてから帰宅。

疲れたので休足してしまった。

金曜日:通勤ランをしようと思っていたのだが、どうも朝から走るのは気が進まない。帰宅後に走ることにしてチャリで出勤。金曜日は休足して飲む日なのだが昨夜そこそこ飲んだので満足したという理由もある。

ゆっくり走るなら通勤ランが効率的だ。実際に帰宅ランは良いのだが、出勤ランはなかなかハードルが高い。

さて、本日は新プロジェクトに関してほぼ終日計算を行う。パラメターを変えて何通りも計算をして模型の性質を調べる。

帰宅後たかどんと湖畔へ。たかどんは久しぶりに歩くとのこと。わしはゆっくりと走る。走り始めは明らかに痛みを感じる。なかなかよくならない、一進一退だ。しかし、走れないことはない。とにかくゆっくりで良いから10kmを目標とする。

pokemon人は多少減ってきたか。以前よりは走りやすくなったがまだ多い。

6km走るとすねはましになってくる。痛みはなくなりその代わり妙に張った感じになる。普段は意識しないが、こんな骨しかないような所にも意外と力が入っているのが分かる。出来るだけ足の下の方を使わないで上の方だけで走るフォームを意識する。このあたりからサブ4ペースで走ってみる。

気温も高めで汗だくとなって終了。久しぶりに10km走る。これではとても42kmは走れないと思う。

歩いて帰宅するが、一旦歩いてしまうとそれから再び小走りでも走ると大きな違和感を感じる。シンスプリント、時間がかかるな。

帰宅後は念入りにアイシング。タンパク質を取るために卵をかけて納豆を食う。

f:id:TakaQ:20160514204003g:plain