読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eぺース走

10.13 km 1:03:09 (6:14)

○立ったり座ったりするとき右ハムストリングに違和感を覚える。流しで左膝に痛みが走る。

仕事が忙しくて、1日おきのランニングになりつつある。

月曜日:終日研究のことを考えられるはずなのだが、まず第1に昨日のMペース走の疲れが残っていて眠い。今回は出勤だから仕方ないが、ロング走は土曜日にやるべきだな。

第2に先日の我々の業務に対する検証結果が本日の17時までにメールで来ることになっている。それがどうも気になって、メールばかりちらちらと見てしまう。大丈夫だと確信はあるのだが、第3者に大丈夫だと言ってもらえるまで気になってしまう。

他のメンバーも「今電話した?出られなかったが」とか言いながらわしの部屋に様子をうかがいに来る。皆、気になっている。

16時にパスワード付きの報告書のメールが来るが、別メールでパスワードをと言っておきながら、その別メールがなかなか来ない。じりじりと待つ。

検証結果、何の問題も無し。皆さんと喜びを分かち合う。約1年間続いた神経を使う業務も無事に終了した。その業務のために借りた本などを早速返却した。しばらくは見たくもない。

夕方に雨が降ることは分かっていたので休足日と決めていた。業務終了がうれしくて、ついつい飲み過ぎ、食い過ぎてしまう。食後にチョコパイまで食ってしまった。本当にうれしい。安堵感でいっぱいだ。

火曜日:良い天気だ。明るくなるのも早くなってきた。チャリで通勤。

午前中は研究テーマについて考える。午後は会議が2つ。なんとなく集中力に欠けていた。花粉に飛散量も増えてきたようで、目がかゆいし、今日はのどの調子まで悪い。

足も疲れているので、本日はEペースのつなぎジョグだ。

そろそろ古河マラソンの靴も決めたいので、第1候補のブーストを履く。こぶが当たるので緩くひもを結ぶのだが、本番ではもう少しきつく締めるだろうから、途中で止まって普通程度に結び直す。そしたら、だめだ、こぶがあって痛い。1周走ってから再び緩める。そうしたら大丈夫。極端に言うとサンダルを履いているような感じ。かかとがパカパカする位に緩めると大丈夫だ。しかし、これで42kmを走るのには不安がある。

やはりブーストは無理だ。さて、どうしよう。

2km走ると体も馴染んできて気分も良くなってたので10km走ることにする。4km走ると指の先まで暖まってきて良い感じになってくる。疲労回復の目的は十分に果たしたと思う。

最後の1kmで流しを入れようと思ったが、1本目始めると左膝にきりっと痛みが走ったので直ぐに止めた。それからしばらく様子を見てから、最後の最後に3本入れた。あれは何だったのだろう。

f:id:TakaQ:20150921161804g:plain