読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eペース走12km・ついに爪が剥がれる

12.03 km 1:12:42 (6:03)

土曜日:たかどんは職場の女子会へ。

午前中、少し仕事をするがすぐに飽きてしまい、買い物へ。帰宅後、かき揚げを作り素麺を食う。

午後は平家物語を読む。少し前から読んでいるのだが、出来事の日時や人物を年表や系図にいちいち当たって読んでいるからなかなか先に進んでいない。午後ずっと読み進める。特に藤原氏関係の登場人物が多くて難儀する。

しかし、脚色されているとは言え基本史実なので面白い。

午後はずっと読み進めて走るのが億劫になってしまい休足とする。

晩は少々飲み過ぎてしまった。寝ようと思ったら足の爪(左の人差し指、東京マラソンでやってしまった)の様子がおかしいのでよく見ると半分剥がれかかっている。見なかったことにしてそっと戻して絆創膏を貼っておいた。

日曜日:6時過ぎに起きて多少迷うも走ることにした。

河畔へ。久しぶりの朝ランなので体がついていかない感じ。しかも、昨晩の飲み過ぎ・寝る前に食ったオレオの甘さ・朝起きてすぐの空腹感の三位一体で胃がむかむかとして気持ち悪い。

3km程度までは調子が良かったが、それ以降は徐々に辛くなってきて遅くなってくる。

ランナーは多かった。暖かくなってきたので夕方より朝の方が多いようだ。

帰宅し朝飯。しばらくしてしげるさんのお見舞いと買い物に出かける。朝走ると昼には腹が減ってしまい途中で、以前から気になっていたかつやに寄ってカツ丼弁当を購入。

帰宅して食って腹一杯になりすぎて後悔する。若い頃はかなりの大食いだったので今でも頭では食える気でいるのだが体が食えなくなっている。

午後は平家物語

こうして連休は終わった。

f:id:TakaQ:20170429193933g:plain